自分の身体に合う乳酸菌の見分け方

乳酸菌を摂ろう!と思って手にしたヨーグルトが身体に会わず、
便がゆるくなった・・・というような経験がある人もいるかもしれません。

 

私たちの腸内環境は、
胎児のときの母親の腸内環境を受け継いでるのが通常です。

 

そして、その後の食生活や排便習慣、体温などによって、
個人それぞれ、様々に変化して行きます。

 

乳酸菌のような細菌は、体内で、他の細菌と
お互いに影響し合いながら生きてますから、
新しい乳酸菌をとりいれたところで、その人の腸内環境に
適合するかどうかは分かりません。

 

人それぞれ異なるからです。

 

ですから、自分の身体に合う乳酸菌と合わない乳酸菌の見分けることが必要です。

 

自分の身体に合う乳酸菌と合わない乳酸菌を見分けるためには、
乳酸菌を摂りながら、体調をよく観察することが必要です。