ヨーグルトはいつ食べれば良いか

ヨーグルトは薬ではないので、どのタイミングで食べてもかまいません。

 

胃酸で乳酸菌をなるべく殺さないようにし、
生きたまま腸に届けたいという場合は、
胃酸が食べ物で中和されている食後がおススメです。

 

ですが、乳酸菌は生きたままの菌でなくても、
食物繊維と同じように働き、菌が産出した多糖によって
免疫力も高めることが出来ますから、
胃酸の酸度が強い空腹時に食べても、その効果を得ることが出来ます。

 

好きなときに、ヨーグルトを食べるという習慣でOKです。

 

難しい事を考えずに、しかし、毎日、100g〜200gくらいを目安に食べると良いでしょう。