ヨーグルトはどのくらいの量を食べれば良いのか

ヨーグルトが身体によいとは知っているけれど、
でも糖分も多そうだし、カロリーもある・・・
食べすぎはきっと良くないし、かといって、
必要量はきちんと食べなければ、乳酸菌の力が活用されないかも?
なんて思ったりします。

 

ヨーグルトを食べる量の目安としては、
1日に100g〜200gくらいです。

 

はっきりした決まりはありません。

 

ですが、身体によいからといって、たくさん食べ過ぎれば、
脂肪やカロリーの摂りすぎになります。

 

カロリーが気になる人は低脂肪や低カロリーのヨーグルトを選ぶと安心です。

ヨーグルトに混ぜて食べると良いもの

ヨーグルトは薬ではないので、特に決まりはありません。

 

そのまま食べても、もちろん良いですが、
食物繊維やオリゴ糖など、乳酸菌のえさになるものを含む食材、
たとえば、「野菜」、「果物」、「ハチミツ」などを
ヨーグルトと一緒に摂ると効果が高まりそうです。